樹海の風穴、氷穴のパトロールによる自殺志願者の徹底した管理体制



素材をご利用の際はYouTubeのチャンネル登録をしてください。

旧開拓道路の廃道探索

樹海の県道71号線は明治と今、異なる線を描く。

いい天気だ!どんより暗い朝に樹海に道探しでかける。
まさかこんなことに…

県道71号線から1つ目の樹海の入り口

農村ののどかな田舎道を歩く。

ただ角度が明治と異なる。
右左に道の跡がないか。

かなり開発されてしまっている。
樹海の道でこんな明るいところは初めてかもしれない。

2つ目の樹海の入り口

手がかりはないが、道がないと分かった。
1度、県道71号線に戻って辺りを見るともう一つの入り口がある。

ここは地図にない。

しばらく歩くと新しい石像群。
夜なら怖そうだから、昼なら面白い。

右にそれそうで、残念に折り返そうとしたら分岐。

三角点の近くを通りそうで期待できる。

さっきの道より旧県道71号かもしれない。
もう旧県道71号を歩いている気分でいる。

鳴沢氷穴

なぜ、明治時代は一度この穴にむかったのだろう。

穴は冷蔵庫、蚕の産業も盛んだった。
もしくは直進できない何かの理由で迂回した。

ここはキワ。
自然というよりは、人間が手を加えたとことそのまま残したとこ。

何も知らずに歩いた人は、この急な景色の変化に不気味に怖く思うだろう。

ここ鳴沢氷穴と、富岳風穴は一番有名な樹海の観光地。

だから、ある。
だから看板も。
年々減っていくあるものは観光施設の徹底した管理体制の成果だ。

廃道

ゆっくり進む。
迷惑になるのは申し訳なく慎重に確認しながら、入ってすぐ見えない場所まで。

遊歩道にはない木々。
行手を阻んでる。
こっちに行ってはいけないって言っている。

僕は酒は飲めないけれどここで飲んだら痛快だろう。

嬉しい。
より道になっている。

見えますか?昔々の人が溶岩を並べた跡ですよ。

海外からのメッセージ

木に貼られていた。
自殺しないでと書かれた言葉は良いけれど木には直接打たないで。

スズランテープを辿ると見たことない缶と、珍しい池。

樹海池よりも小さいけれど水が残る場所はいくつかあるようだ。
すぐに地下浸透してしまう溶岩台地でこんな水飲み場は自然にとって大切だろう。

パトロールからお声がけ

大変申し訳ないことになってしまった。
樹海の出口でほっとたその時、車からパトロールの方が。

男性二人、もう何度もこうしたことを繰り返してるのだろう。
お話しさせていただくとすぐ心を許しそうになる、きっと志願者も何度も救われたことだろう。

自分)こんにちは。

男性2)氷穴から来たのか?
男性1)氷穴から歩いてきた?

自分)そうです。

男性1)あーやっぱりここに出てきたか。

男性2)これはいなかったか?
(首に手をするジェスチャー)

自分)いなかったです。

男性1)一番やばい。

男性2)いっぱいいるだあよ。

男性1)氷穴の便所の裏から来たでしょ?

自分)あーそうですね、はい。

男性1)一番やばいとこ歩いてきただよ。

自分)ちょっと、ご心配おかけしたならほんと申し訳なかったです。すいません。
(パトロールの方、笑う)

男性1)どうする?歩いてく?

自分)あ えと そうですね。迷惑かけたくないのでじゃあ、向こうから戻ります。

男性1)これ道路でいってきな。

自分)すいません。

男性1)一番あるとこだから。
そんなん見っけると半日、あーだこーだ聞かれるよ。
それが趣味っちゅう人はそれでいいけど。

自分)いえ、そういった趣味はないです。

男性2)いいだあ、職業だから。頑張ってくりょうよ。

自分)いえほんとに、すごくご心配をおかけしまして申し訳なかったです。

男性1)一番やべえとこだあよ。

男性2)ほいでなあ、道路から下はいいけど、上は行くな!

自分)道を挟んで向こうですか?(Xゾーン)

男性1)もっと。

男性2)ここは一番多いとこだから。
80はある。

男性1)もっとあるよ。めっかんねえだけだよ。
いくつあるだか分かんないよ。
星の数…見つからないだけだもん。
こんなとこ、すき好んで歩くのは外人さんだけだから。

男性2)ほいでね、見ても見ないフリをしてると夜眠れねえんだよ。
(枕元のジェスチャー)
ここに出てきて。

男性1)背中をこう立っている背中をパッて叩かれたような。
(肩に手を乗せるジェスチャー)
肩に手を置かれたような感じになる。

自分)ええ?そうなんですか。

男性2)下は5分の1だ(氷穴から来た道)

自分)5分の1ですか。

男性1)昨日オイラが非番で休みでその前の日、一人車置いて分かんなくなって
一人その前の夜、いたいが出てるだけど
こうやってちょっと地図とか見てると背中をトントンって
「おっつあん、迎えに来てくれ」オイラ行かないけどね。

男性2)頑張って!
(戻ろうとする)

自分)私、氷穴から入るときになるべく心配かけないように
結構後ろを気にしながら入ったんですけど
やっぱりああいうのは受付の方がしっかり徹底して
すぐにお電話が、ていうようなシステムになっているんですか?

男性1)そういうことだね。
もう至る所にいっぱい、いろんな人が見てるからね。

自分)福祉課でデーターを見ると結構、じさつ者の数が減少してるっていうのは
やっぱりパトロールの方の地道な活動がこう実ってるっていうような形なんですよね、きっと。

男性2)運がいいければね。
つってても鞄の中に500万ぐれえ入っている。

自分)ご心配おかけしました。
ありがとうございました。

男性1)気をつけてね。
道路帰ってね。

自分)ありがとうございます。

地域の方、パトロールの方、観光施設の方。
たくさんの方々が樹海を良くしようと地道に少しずつ頑張っています。

その邪魔をしてしまい、お手間を取らせ、大変申し訳なかったと思っています。
大変、申し訳ございませんでした。

・音と詩、写真は個人利用、商用利用に関わらず、すべて無料でご利用いただけます。
※ただし絵、イラストにつきましてはご利用できません。

・素材をご利用の際は下記YouTubeのチャンネル登録をしてください。
https://www.youtube.com/channel/UC-QTThZdlyfq4Qwm_8PqqRw

・著作権の明記、ご使用の場所でのリンクをお願いします。
例)m27e639 マサヲ https://m27e639.net/