夏の終わり、檸檬、君




夏が終わって 過ぎて
ガラス越しの君に隠れて恋を呟くよ
ごめんよ ありがとう
水槽の中 泳ぐ魚 群れを
見てる僕を見てた君に 届いてよ
 
夏の終わり、映すプールの  
君が笑う 思い出の、檸檬
薫る 銀の風に流れた
君の声を忘れていくよ

夏が終わり、二人は駆ける
息を切らして 笑ったよ
二人 背に聞く声の鼓動
強い雨に掻き消されるのさ

1行だけ書こうと、君を浮かべた
風化してく言葉 季節に邪魔される
別れの次の日 真昼に見た
青い色を君に見せてあげたかった

夏が過ぎて、綴る手紙を
君が泣いた さよならの、檸檬
長い髪が線に描いて
水の中で忘れていくよ

君へ 君へ 届いてくれよ
自転車をこいで 走りだすよ
君が描くさきの続きを
僕の言葉で変えていくのさ

強い雨に掻き消されるよ

mp3 download