世界で Re、ボルベール

ひえた季節 真白
ノート 降りつづく 二人称
しん しん しん 落ちてく 雪のように 隠してく
僕の世界に また来たとき
話ししようよ 君が大好きだよ

ハッカ煙草がゆれて フロア 君が笑いかけた
君が 君が 狂って 君と 君と 自由で
匣がくらい世界で Re、ボルベール 君が弾きかけた
君が 君が 狂って 君と 君と 踊って

僕は 君が 君が 君が 君が好きで
君が 君が 君が 君が好きで 一層 殺したいんだ

赤いマフラー 君が好きな
手のばして 片足あげて
空気がこく あやふやに 風景にじんで
おっこちて 泣いてみて 泣くよりも 君が笑ってたんだよ
君の世界が こわれた時
キスしようよ 君のこと好きだよ

ハッカ煙草がゆれて フロア 君が笑いかけた
君が 君が 狂って 君と 君と 自由で
匣がくらい世界で Re、ボルベール 君が弾きかけた
君が 君が 狂って 君と 君と 踊って

僕は 君が 君が 君が 君が好きで
君が 君が 君が 君が好きで 一層 殺したいんだ

月明かり 砂の壁に貼りつく銀色
君がみてた 白の小猫はまだいるかい

ハッカ煙草がゆれて フロア 君が笑いかけた
君が 君が 狂って 君と 君と 自由で
匣がくらい世界で Re、ボルベール 君が弾きかけた
君が 君が 狂って 君と 君と 踊って

僕は 君が 君が 君が 君が好きで
君が 君が 君が 君が好きで 一層 殺したいんだ

君が 君が 君が 君が
君が 君が 君が 君が