アジサイの花でつけた色、紙に

君を刺すような言葉を ああ
探しているんだ アジサイの花でつけた色、紙に書いてる

僕はおかしくなったようで でも
君が笑ってくれる 傷つけたくて 愛おしくて 白い首にふれた


届きそうで 届かなくて 届かなくて 手をのばした
届きそうで ふるえる指先


君が口ずさんでた歌を
僕が歌にしたから歌おう

君が泣いて はなしたことを
僕が歌にするから笑おう

ラララ ララ ラララ ラララララララ


君を刺すような言葉を ああ
探しているんだ アジサイの花でつけた色、紙に書いてる

君を刺す

こわれそうで こわれなくて こわれなくて 手をはなした
さよならだね ふるえた口許


君が口ずさんでた歌を 
僕が歌にしたから歌おう

君が泣いて はなしたことを
僕が歌にするから笑おう

君がいて歌う 声が聞こえて 二人 笑う声が響くよ ああ